大手の出会い系サイトは、女性会員がたくさんいます。比例して男性会員の数も多くなります。

手当たり次第にメッセージを送ったところで自分のものを読んでもらえなければ、いつまでたっても出会いは訪れません。

そこで今回は、女の子の気を引き、スピーディーにお近づきになれる、おネエキャラ作戦についてご紹介したいと思います。

おネエ系は目立つ&キャラかぶりしない

出会い系でなんとか女の子をゲットしようと、頑張れば頑張るほど、プロフィールやお誘いメールが一辺倒で似通ったものになってしまいます。ほとんどの男性会員は、爽やかで男らしい、イケメン風を装います。

これといって個性のない男性たちからたくさんお誘いを受けても、女の子だって選びようがありません。そんな状況から一人抜きん出るために、一見モテにくそうなおネエキャラを作って目立つことは得策です。理想的なイイ男を演じようとする男性会員が多い中、あえて裏をかいてみましょう。

おネエ系で警戒なしにアプローチ

メンヘラでもなくやりマンでもない普通で可愛い子は、寂しさが動機で出会い系サイトを利用することが多いそうです。彼氏と別れて辛い時期だったり、人間関係でトラブルがあって落ち込んでいたりして、出会い系サイトに迷い込んできたケースはよく見られます。

そういう子は軽くないので、簡単には誘いに乗ってきません。でもおネエ系アプローチなら効果アリです。

おネエ系は男臭くオラオラしていないので、相手を警戒させず、密なコミュニケーションとることができます。「悩みを聞いてほしい」「共感・同調して欲しい」という弱った女の子が求める相談相手に、おネエキャラがピッタリなんです。まるで女子に話しているように心地いいけれど、でも実際は男なので女子間特有のイヤミやギスギスした雰囲気もなく、安心して心を開くことができます。

出会い系では、まず相手の心をほぐして警戒心をとくことがポイントです。尻軽じゃないまともな女の子には、おネエキャラでラクラク接近してみましょう。

おネエ系を演じるコツ

おネエというと、個性の強いおネエキャラのタレントを連想するかもしれません。でもやりすぎると「ソッチ系の人」と認識されて終わりです。もう少しマイルドに振舞うほうがいいでしょう。

語尾や言い回しを女らしく脚色する程度で大丈夫です。女子が好みそうな話題を意識して選べば、さらに食いつきがよくなります。具体的におネエ風のメッセージ例をご紹介しましょう。

例「この間話してた中目黒のパンケーキ店だけどね、先週ついに食べに行ってきました~」

例「〇〇ちゃんの話ずっと聞いてると、とっても優しそうだよね。会社に性格とか話し方、似ている子がいるんだけど、すっごく感じよくて美人なんだよね」

ポイントは、柔らかい口調で優しそうな印象を与えること。そして男らしさは封印して、中性的な人柄をアピールすることです。

まずはおネエのままで初デート

一方通行なコミュニケーションでなく、彼女の方からも連絡がくるようになれば、彼女にとってあなたは「女子のように話しやすいけれど、女友達ほど気を遣わなくていい理想の相談相手」になっているはずです。ぜひ「一度会って話そうよ」と提案してみましょう。ここまでおネエキャラに徹してきたことで、あなたに対する警戒心はほとんどありませんから、会う約束も簡単に取り付けられるはずです。

まず一回目のデートは、友達感覚でサラッと終わらせるのがコツです。警戒心を抱かせないよう、待ち合わせは夜ではなく、昼間をチョイスしましょう。オシャレなカフェでランチやお茶をし、まだまだ話足りないくらいでバイバイします。そうすれば彼女に、また会いたいと思わせることができます。2回目のデートにつなげやすくなります。

2回目デートで勝負に出よう

初デートで気のいい男友達を装うことができたなら、もう作戦は成功したも同然です。2回目デートでは、いざ本性を出して口説き落とします。

1回目のデートは相手を安心させる&油断させることが目的だったので、一切エッチな話も誘いもせず、安パイなおネエキャラを貫きました。ただし誤解されて恋愛対象から外されないよう、「もしかして男好き?」と聞かれた場合は、しっかりとノーマルだということを伝えておくべきです。

もうあなたは彼女に見事、信用されきっています。男としてはまだ意識されていなくても、心の扉は全開です。その状態からなら、急遽あなたが男の顔を見せたとしても、身を翻して逃げられることはないでしょう。一か八かの勝負ができます。出会い系サイトの段階で門前払いされる、その他大勢の男性会員とは雲泥の差です。

2回目デートはあわよくばなチャンスを狙い、夜に待ち合わせをします。いい雰囲気で話していることろで頃合いを見て、サクッと切り込みましょう。

「〇〇ちゃんのこと、好きになっちゃったんだよね」

相手は当然面食らうでしょう。しかしあなたに対して、好意プラスいくらかの恋愛感情を抱いている可能性は十分あります。もし不意打ちを食らってあたふたしているようなら、言葉巧みにさっさと口説き落としてしまいましょう。隙あらばそのままカラダの関係に持ち込むのもアリです。オオカミの顔を見せてからは、考える暇を与えず、一気に畳み込むのがコツです。