一昔前までは出会い系サイトといえば、サクラが邪魔な存在でした。しかし、最近の出会い系サイトはサクラがいると分かれば、そのサイトがすぐ閉鎖に追い込まれます。

それを運営側もわかっているので、そういった悪質な方法は無くなってきています。しかし、最近横行しているのが「小規模出会い系業者の登録」。

名が知れていない小規模の出会い系サイトは、とにかく人数が少ないです。宣伝広告費などももちろんないので、そうなると手段は他のサイトから誘導すること!

例えば、大手のPCMAXやハッピーメール、ワクワクメールなどに女性を装って登録し、男性とやり取りして自分のサイトに誘導する手段を行っています。最初の1、2通だけは普通にやりとりをして、すぐに自分のサイトに誘導する書き込みをしてきます。

そういった誘導をする業者は、必ずプロフィールに可愛い女の子の写真を登録しています。仮にもし可愛い女の子が登録していたら、その女性とやり取りできる可能性は非常に低いですし、相手から積極的にメールをしてくるなんてまずありません。

とんとん拍子にいくような流れだったら、警戒すべき相手です。

大手出会い系サイトに業者が登録し、他サイトに勧誘された例は実際にいくつもあります。実際に勧誘するときに利用された文章があるので紹介しておきましょう。。

~~勧誘サンプル文章~~

今、だんなさんと仲が悪く、とっても寂しいんです・・・。
○○さんと連絡取り合えたら嬉しいな!

でも、ここでやりとりしていると、利用料がかかっちゃうんですよね?
それならこっちで連絡取り合いませんか?
http://xxx.jp

ここなら無料でやり取りできるし、誰にも見つからないので!
そこにある「リサ」と書いてあるのが私のプロフィールです。
では、お待ちしていますね。

~~~~~~~~~~~~

このように違うサイトに誘導して、「そこなら安心でお金もかからない」というニュアンスで誘ってきます。そして実際にそのサイトに行くと、違う出会い系サイトへの登録を促されます。

もし登録してしまうと、下記のようなトラブルが発生することが報告されています。

  • 高額請求
  • いつのまにか課金されている
  • アドレス交換するまでの工程が長く、その都度課金が必要
  • 複数の出会い系サイトに自動登録され、迷惑メールが届く
  • 退会ページが見つからない

こういったトラブルに巻き込まれてしまう可能性があります。
そもそも普通にやり取りするなら、LINE IDやメールアドレスを教えてくれればいいはず。
他サイトに誘導すること自体がおかしなことと認識しておきましょう。

悪質な業者らしき相手を見つけたら

  • 写真やプロフィールが怪しい
  • 掲示板にかわいい女の子の書き込みがある
  • かわいい女の子からあっさり返信がきた

もしこういった女性に出くわしたら、ちょっと様子を見る時間を設けましょう。

ひょっとしたら自分以外にも同様のメールを複数の男性に送っているかもしれません。そこから誰か1人でもトラブルが起これば、運営元に被害報告が通達されるはずです。

そうするとその女性は登録から削除され、退会扱いになります。1、2週間経ってもその女性が問題なく利用できているかどうか、様子を見る期間が必要です。

運営側もサイトの不利益になる人物はなるべく除外したいと考えていますから、野放しにしておくことはないでしょう。

またもし他のサイトに誘導してきたら、その段階でやり取りをやめるのが安全。いきなりアドレスにクリックするのではなく、そのアドレスをヤフーなどで検索にかけて、どんなサイトに繋がっているか確認してみましょう。

24時間チェックしているサイト、もしくはアドレス書き込み禁止サイトを利用する

悪質な業者に出くわさないためには、安全な出会い系サイトを利用するに限ります。

24時間書き込みをチェックしている出会い系サイト、特定のキーワードやアドレスの書き込みがあった場合、書き込みが反映されないサイトなどを利用すべきです。

またもし怪しい書き込みがあった場合、すぐに通達できる窓口を設定している出会い系サイトがベストです。チェック体制に定評があるのはハッピーメール、ワクワクメール、PCMAX、ミントC!Jメール、YYC、イククルなどがあります。

ただ、悪質な業者でも「徹底した管理体制」、「サクラの排除」などと謳っているいるサイトもあります。サイト上だけでは、なんとでも言えてしまうので、「電気通信事業届」と「インターネット異性紹介事業届」がしっかり行われていて、認定番号が表記されているサイトのみを利用するようにしましょう。