「すぐ会えて、すぐやれるけど、次はいつか分からない」

これではちょっと寂しいものがありますね。

えてして出会い系で知り合った人妻なんかだと、こんなパターンになることが多いのではないでしょうか。

さしあたり結婚も、恋愛も考えてはいないけれど、会いたいときにはすぐ会うことが出来、お互いの寂しさを慰め合える、こんな関係があれば理想ですよね。セフレです。

出会い系サイトを使えば、そんないい感じのセフレと出会うことも簡単です。

出会うための方法を伝授いたします。

セフレにキャリアウーマンがいい理由

なんでもそうですが、割り切ったり、合理的にものを考えるためには、ある程度の知性が要求されます。

セフレになるのに、キャリア官僚になったりするほどの高い知性は要りませんが、それなりの知性は、それを持った女性の職業をある程度は規定します。

セフレにするにはいわゆるキャリアウーマンが最も的確性が高いといえます。

また、彼女達にはセフレにするのに欠かせない要件をクリアしています。経済力です。

ぶっちゃけた話、割り切るだけの知性があっても、経済力がなければ結局は男に頼ってきます。お手当てがいるようでは愛人になってしまいセフレたりえません。

割り切りが早く、経済的に自立しているという点で、セフレにはキャリアウーマンが一番向くのです。

キャリアウーマンは孤立している

男女平等参画社会の実現がテーマになっていますが、テーマに据えなくてはならないくらい、現実にはまだまだ男女間の不平等が蔓延しているのが日本社会です。

こうした現実で逆差別とも言える扱いを受けているのがキャリアウーマンです。出来るがゆえに会社の中で意外に浮いてしまっていたりします。

また、普通のOLであれば声のかかるような遊びや飲み会にも、キャリアというだけで煙たがられたりする経験を多くのキャリアウーマン達はしています。

女だてらにバリバリのエリートとして仕事に意欲的に見える反面、心の中では寂しさを癒してくれる相手を待ち望んでいるのがキャリアウーマンの真の姿なのです。

しかも、会社の中で孤立しているからといって、会社の同僚などでそれを紛らわせたりでもすれば、どんな噂を立てられるやも知れません。たださえ普通のOLから日ごろから羨望と嫉妬をされているだけに隙は見せられないわけですね。

そんな彼女達が心の癒しを求めてふと登録したりするのが出会い系サイトなのです。

結婚を望まないキャリアウーマンが狙い目

男の場合、所帯を持たないと、社会的に未熟といった見られ方をしたりしますが、その点は女の場合気楽でもあるようです。

そんなこともあって、経済的に自立したキャリアウーマンは、さほど結婚をしたがりません。普通のOLが適齢期に片付こうと努力するのと対照的です。

ひとつにはいくら知性が高くても、社会に出て仕事を覚えることは並大抵ではありませんし、その上キャリアには責任ものしかかりますから、適齢期を仕事一辺倒で過ごし、それで婚期を逃してしまいがちです。

さらに忙しい社会人生活から、学生時代に付き合っていた彼氏とも別れてしまったなんてキャリアウーマンは掃いて捨てるほどいます。

某大手広告会社で、東大卒のキャリアウーマンが過労からうつ状態になって、ついには自殺をするといった痛ましい事件は記憶に新しいところですが、五十歩百歩の状態はどこの会社にもあることです。

このことがまたキャリアウーマンが出会い系サイトに登録をする背景でもあるんです。

会社の中で充実した仕事生活に明け暮れながらも、リアルには付き合う相手のいない女性たちが、結婚願望を持たずに出会い系で心の癒しを求めているわけです。

セフレを探すなら、こうしたキャリアウーマンが狙い目になることは論を待ちません。

キャリアウーマンはギャンブルで釣って少し強引に攻める

それでは、そうした寂しいキャリアウーマンをどうやって釣るかという話ですが、プロフなりに趣味としてギャンブルを入れておくと、意外にキャリアウーマンの気を引くことが出来ます。

何故かは分かりませんが、キャリアウーマンはギャンブルの好きな人が多いようです。

競馬や競艇でも構いませんし、身近なところではパチンコやスロットでもオッケーです。普通の主婦なんかだと逆に、こうした低俗的な趣味を持った中年を嫌がる傾向が見られますが、キャリアウーマンはこういうところも考え方が違うんですね。

ギャンブルは、割り切りの早い生き方とどこかで通ずるところがあるのかもしれません。実際、勤務の合間にパチスロで息抜きをしているキャリアウーマンもいますからね。

ギャンブルで気を引いたら、後は少し強引なくらい攻めてみるのもキャリアウーマンには効果的です。

普段そんなことを仕掛けてくる男が社内外にほとんどいないこともあって、食いつきは想像以上です。

割り切りが早いだけに会うまで時間は要りません。会えばよほどのことがない限りホテルを拒まれることはないくらいか、むしろ積極的に誘ってくるのもキャリアウーマンの特徴です。

相性さえ合えば、セフレとして長く付き合える関係が構築しやすいのは、先に説明した諸般の事情からお分かりになっていただけると思います。