出会い系サイトを利用していると、もっと頻繁に女の子とやりとりしたくなりませんか?

実際にたくさん連絡を取り合った方が仲良くなるし、会うチャンスも増えていきますよね。

そうはいっても、そんなにたくさんメールを送るのも大変です。

そこで利用したいのがそう、LINEです! LINE IDを伝えてそちらでやり取りできるようになれば、半分以上成功したようなものです。女性にとっても、普段利用しているLINEでやり取りできるので、気軽にお話してくれるようになります。

かなりお友達感覚になってくるので、そのあともスムーズです。

それではどうしたらLINEに誘導することができるのでしょうか。

基本はLINE IDをメールに書いて、会いたい女性に送るだけです(笑)。

比較的真面目そうな女性にはしっかりしたですます調の文章で、軽いノリの子にはラフな話し言葉でメールを送り、その中にLINE IDを入れておきます。これだけで、大体30-40%はLINEでのやり取りまでもっていけます。

また、もう一つのテクニック。これも簡単なことで、プロフィールの趣味欄あたりに、趣味はLINEと書いておくことです!これだけで女性から連絡が来て、一緒に食事にいったこともありました。もちろん、LINEの使い方はしっかり覚えておきましょうね(笑)。

女性の立場から見ると、LINE掲示板で出会いを探すよりは、こちらの方がプロフィールもありますし、安心感は高いようです。実際、LINE掲示板での出会いは危険だという認識も女性の中で高まっていますので、利用する人数も減っていると思われます。

ご存知のように、ハッピーメールのような出会い系サイトでは身分証明書が必要なので、身元が分からなくて不安、ということはありません。こうしたサイトを利用している人なら、LINE掲示板より安心できるというのが一般的な認識なのです。

あと、これは自分の感覚なのですが、メールアドレスよりLINE IDの方が教えてもらいやすそうな感じがあります。メールアドレスの方がよりプライベートなイメージでしょうか。LINE IDは手軽にやり取りするための手段として使っているので、気軽にやりとりできるようですね。

ではLINE IDを実際に聞いてみるタイミングですが、ぶっちゃけた話、かなり早めで大丈夫です。サイト内のメールのやり取りで1通目か2通目で聞いてしまって大丈夫です。

少しやり取りして緊張をほぐしてからと考えるより、LINEでやり取りをすることによって警戒を解く、と考えてはいかがでしょうか。

このテクニックが皆さんの出会いにつながれば幸いです。