今、猫好き女子が増えている!

これまで犬の飼い主の方がの飼い主を上回っていましたが、ここへきて猫派の方が多数になりそうな勢いです。

『猫の駅長』が話題になるのを見てもわかる通り、時代は猫、猫、猫!これだけ猫好きか増えてきたということは、猫好き女子を分析するだけで、彼女たちを簡単に落とすことができます。

出会い系でパートナーを求めている女性の中にも、猫好きはたくさんいます。これを無視して口説くのはもったいない。猫好き女子の攻略法は意外と簡単なのです。

ポイントさえ押させておけば、そのうち猫の手も借りたいくらいに、彼女たちからお誘いがひっきりなしになることでしょう。

猫が二人の距離を縮める

人間は自分が好きなものについて相手も好きだった場合、自然と距離感が縮まるようにできています。

体力で劣るため、女性は男性よりも警戒心が強いので、ある程度、親しくなるまでは壁ります。

ヤリチン男性というのは、この壁を強引に崩すアグレッシブさがあるからモテるのです。

しかしアプローチは人それぞれです。オラオラ系の男が苦手な女性もたくさんいます。ズバリそれが猫好き女子なのです。猫好き女子は内向的で繊細です。一人でいるのが好きで、基本的に受身な性格なのです。

犬が好きな人は、どちらかと言うと人とのコミュニケーションが好きで、外交的な傾向にあります。犬を飼っている人はわかると思いますが、飼い主との距離がかなり近いですよね。一方猫は、かなり気まぐれ。甘えてくるときもあれば、そっけないときもあります。それが猫好きからすれば、たまらないのです。これを突き詰めるとある真理が見えてきます。

そうです。猫好き女子はM傾向が強いと言えます。ただし前述した通り警戒心も人一倍ありますから、まずはその垣根を取り払うことから始めましょう。それをしてくれるのが他でもない猫なのです。

出会い系サイトのプロフィール欄に「猫好き」と書いて、アピールするのもよし、反対に猫好きアピールしている女性を探すのもいいでしょう。共通項があれば人は瞬く間に親しくなれます。

ただし猫について詳しくないのに知ったかぶりをすると、一発でバレてしまうので逆効果。ある程度、猫を研究してそれなりの知識を身につけておくことをおすすめします。

猫カフェからディナー、そしてラブホへ

無事、猫好き女子とのコンタクトに成功したら、次はメールで距離を詰めていきましょう。近所にいる野良猫の写真を送信して「かわいい猫がいたから真っ先に君へ見せたくて」とメールすれば、向こうも喜びます。

肉体関係のみが目的の露骨ながっつきを見せると、女性の心は自然と離れていくものです。しかし猫の話題を中心にしておけば、相手もこちらに対して好印象を抱いてくれます。そろそろ頃合だと思ったら、次はデートに誘いましょう。「とっておきの猫カフェがあるんだけど、一緒に行かない?」と誘えば、まず相手は断りません。ワクワク気分でデートに来てくれるはずです。

猫カフェでお互いリラックスできたら、次はディナーです。そこでも先ほどのカフェにいた猫の話を織り交ぜながら、トークしていきます。猫談義だけでは進展しませんので、ここで少し相手をドキッとさせてください。「猫を見ているときのあなたって本当に素敵だよね」と少々、キザっぽく告げるのです。相手は「急に何…!?」とドギマギするはず。そこで「猫を見るふりをしながら、ずっとあなたを見ていたんだ」と続けましょう。猫好き男が急に醸し出すダンディズムに相手はもう陥落寸前。猫を中心にして時間を共有しているように見えて、「実はお互いに意識し合っていた」ということに女性は気づくのです。

ここまでくれば、もうあと一押しです。店を出たら「もう少し一緒にいたいんだけど、いいかな?」と手を繋ぎましょう。ラブホテルまで距離があると、感情が少し醒めてしまう可能性があるので、猫カフェからディナーの場所、そしてラブホまでの移動をスムーズにできるよう、事前に計画を立てておきましょう。

猫好き女子を一度ハメれば、相手はあなたにもう病みつき状態。相手の気持ちさえ掴んでしまえばこっちのものです。セフレにしたあとは好き放題できるので、思う存分楽しんでください。