いわゆる、友達以上恋人未満。そういった曖昧な関係としてセックスフレンドになっている…という人は多いでしょう。

特に現実社会でのつながりがある場合は、こっちのケースが多いでしょうね。一緒に食事に行ったり、映画を見たりするのと同じようなノリで、セックスを楽しむというわけです。

こういった倫理観は特に若い世代に多い気がします。

セックスというのは本来、子作りが目的な神聖な行為です。しかしそういった概念にとらわれず、ただキモチイイんだからいいじゃん!というノリですね。

そもそもセフレという言葉が普通に流通しているのがオカシイですよね。セックスフレンドの略であり、正式な恋人同士ではないのにもかかわらず快楽としてのセックスを楽しむ関係…というのが定義でしょうか。

狭義としてのセックスフレンドというのは、本当にセックスだけを楽しむ関係です。それは徹底しており、デートや旅行をしたり、プレゼントを贈り合うといったことすらしません。真の意味でのセックスフレンドを実践しているペアというのは案外少ないのかもしれませんね。

でも、セフレを探したいときは、友達以上恋人未満の女性を探そうという意識になるとうまく行く場合がおおいようです。女性を錯覚させることができるからですね。