優良出会い系サイトを利用し、サイト内でのやり取りはしっかり続いている……それなのに、アポ取りができない!と悩んでいる男性も多いのではないでしょうか。出会えないのはサイトのせいですか? そんな責任転嫁は間違っていると思いませんか? だって、まだ自分のメールには改良の余地があるからです。具体的にじっくり考えてみましょう。

実際に優良出会い系サイトを使っていて、写メもそこそこのものを載せている。プロフィールもしっかり埋めている上、ケチケチと直接連絡先を聞こうともしない、なのにどうしてアポまで発展しないのかと思っている男性会員の方はいませんか? なぜ、サイト内ではメールが続くのに、アポが取れないのだろうと嘆いている男性会員のあなたです。そんな方は「メールを送る時間」「メールの中身」このどちらかを見返してみましょう。完璧なら今頃出会っていると思いますよね。

メールを送る時間に問題がある場合

メールを送る時間と言われてもイマイチピンと来ないのではないでしょうか。そういう方は、まだまだメール初心者と言えますね。少し考えれば、女性から見て、メールの時間の重要性は十分な判断材料になることがわかります。中でも「送信のタイミング」と「返信までの時間」はとても大切です。

特にファーストメールでのポイントです。長く続いているメールでも使えるものです。しかし、「何曜日の何時に送る」のような具体的かつ、絶対的なものではありません。要は相手の職業などでメールの送信のタイミングは確かに分かれるということです。

分かりやすい例で、人妻に対して、平日の夜や土日にメールを送るのは危険ですし、そんな男性と直接のやり取りを行おうと思わないでしょう。そこは安全な平日の昼間のみに時間を固定して、送信をするようにするだけで女性の信頼をものにできます。

今やり取りしている女性に対しての想像力をフル回転させてみましょう。少し難易度が高いかもしれませんが、かなりできる男に見えますよね。

返信までの時間はどのくらいがベスト?

出会い系サイトだけに限ったことっではなく、人間としての高さも出る部分です。会社などの大事な取引などでもこういった空気を読むことは活かされます。

メールの間隔を合わせるというと早いのではないでしょうか。メールの返信が5分以内の女性に1日後の返信はどうでしょう? その逆もあります。ゆっくりの返信の女性にはそのペースを、1時間なら1時間、1日なら1日を目安にメールを送り返すようにしましょう。ここで女性はこのメールのやりとりの中に「居心地のいい場所」というイメージを持ちます。同調性は、心理テクニックでもあります。安心感と親近感を持たせることができるんですね。

メールの長さで考えてみよう

メールの長さと文字数は一緒と考えてみましょう。上述の返信までの時間とも似た部分がありますが、基本的に短文には短文を、長文には長文をが基本です。短文の女性に長文で返すと重いですし、長文をの女性に短文で返すと興味がないと思われます。この辺りを気にしていなかった方は、少し分の長さを合わせてみましょう。

メールの内容に問題がある場合

メールの内容に何か問題がある場合は、「単純につまらない」「会話のラリーが下手」「ただただ性欲しか見えてこない」が考えられます。まず「単純につまらない」の場合、相手ははなから興味がないでしょうから返信はなくなります。返信前にメールを見返し、単調な内容ではないかなどをチェックしましょう。

「会話のラリーが下手」の場合、相手の話しかしない場合と自分の話しかしない場合の2パターンがあります。どちらもキツイですが、自分大好きのような印象を持たれる前者と、まるで自分がない印象で少し怖い後者は極端であればあるほどNGです。質問と答えは半々がバランスのいい会話のメールだと言えますね。

「ただただ性欲しか見えてこない」の場合ですが、本来出会い系サイトはこういった女性も多いのも事実です。しかし、それを隠そうとしながらメールをしているものだと思います。ここで、出てしまうのが男性の性なのでしょう。女性は敏感にこういった返信に反応します。なんと言ってもこれがアポが取れない一番の原因と言ってもいいでしょう。

好奇心旺盛な若者か、超ビッチ、淫乱熟女などのクセのある女性くらいしか好感を持ちませんよね。一般的な女性は、この滲み出る性欲に引いてしまうようですね。体目的オンリーの女性もいるでしょうが、不本意な結果でしょう。

実際に、メールを長く続けるのは長く付き合いたいからです。出会い系サイトでホテルに誘うことは簡単です。しかし、ホテルに行った女性と何回も会うことはほぼないでしょう。出会い系サイトでは現実と非現実が反対です。アポでカラオケなどに誘える男性は出会い系サイトでは不利なんですね。紳士的に見える、カフェや個室のないちょっとした飲み屋などもアポ取りがしやすいポイントです。その後の事は、そこでチャンスを掴めばいいんです。まずは会わないと意味がないからです。そして第一印象は絶対です。安心感と親近感をうまく使い、アポ取りをできるメールをマスターして、素敵な出会いをしましょう。