インターネットの出会いで、ドタキャンを避けるには、かならず一度電話することが大切です。

声を聞かせることで安心感を与えることができますし、一度声を聞いた人の約束を破るのは気がひけるものです。

ただ、会う約束もしていないのに、早い段階で電話をするなんていうのは避けたほうがいいでしょう。そこでメールのヤリトリも終わってしまっては本末転倒ですから。

また、明日会うことになっているのに電話をしてもらえないのなら、それはどうせ冷やかしかサクラなので無視してください。

待ち合わせ場所に行っても、ドタキャンされる可能性が高いでしょう。

電話した時の話のないようは、翌日のことをはなしましょう。

だんだん盛り上がってきて当日のデートも上手く行きますよ。

「明日のご飯の場所考えてるんだけど、何かキライな食べ物とかある?」

とかですね。

そんな感じで会う日のことを話したり、
もし話せるようであれば、メールで盛り上がったことに関して
話をしてみたり。

電話に関しては、いくら長くなってもかまわないと思います。
ただ、自信がない人は、明日のことをちょっと話して、
じゃ、明日ね!って感じがいいと思いますよ。