出会い系サイトでセフレをゲットするために、必要なスキルをご存じですか?

合コンのように直接コミュニケーションをとっていい感じの流れを作っていくことはできませんから、出会い系サイトでお目当ての女性をゲットするために【メールテクニック】がとても重要になってくるというのです!

「プロフィール写真可愛いね!」「君に会いたくなったよ」と、積極的にアピールしていくのが正解だと思っていたのなら大間違いです。そのような強烈プッシュは、逆に女性の不信感を煽り、あなたの信頼度が下がってしまうと思われます。

そこで今回は、出会い系サイトを利用する男性には必読のメールテクニックをまとめてみました。

良かれと思って送っている内容が、女性にとってはかなりの勘違いだったとならないように、しっかりと確認していきましょう!このメールテクニックを身につければ、相手の女性を不快にさせることはないと思いますよ。

テクニック1、「会いたい」という言葉は極力使わない

「会いたい」と言われて、女性は全員喜ぶと勘違いしていませんか?もちろん相手もあなたのことを気に入っていたら嬉しいと思いますが、必ずしもそうとは限りません。

また出会い系サイトを通してのやり取りがスタートしたばかりなのに「会いたい」と連呼していると、体目当てのサイト利用と勘違いされて、女性の不信感を煽ってしまうばかりなのです。

ですから「会いたい」という言葉は、極力使わないことが大切です。ここぞというときの一言として、大切に取っておきましょう。

テクニック2、質問攻めは嫌われる

メールでのコミュニケーションを図る上で、単調な文章にならないように、適度に質問をするのはとても良いと思います。しかしながら、1回の返信につき「今日は何してるの?」「何食べた?」「どこにいるの?」などと、質問攻めにしてしまうのはナンセンス。

質問に答えるのは、あなたが思っている以上にエネルギーを使うものなのです。その上、何だかプライバシーにドカドカと入り込まれている気がして、相手の女性もあまりいい気分はしないでしょう。

質問をするときは、以下の3つを守ってください。

  • 自分が質問するからにはきちんと自分のプライバシーに関することも話すこと
  • 質問は1回の返信につきひとつまで
  • 質問はあくまでも会話のアクセントに使うことを意識する

上記のことを意識して、メールテクニックを磨いていくことが、出会い系サイトを効率的に利用する方法です。

テクニック3、返信が遅れたら謝る

何度も言いますが、出会い系サイトを通してステキな女性をゲットするためには、メールテクニックか必要です。一番やっていけないことは、相手の女性を不安にさせることです。

「さっきまであんなにやり取りしていたのに、パタリと返信がなくなった」「全然メールが返ってこないから、私嫌われてしまったのかな…」と、相手の女性を不安を思わせてしまうのは、男としてカッコ悪いと思います。

けれども、仕事が立て込んでいてメールの返信がどうしてもできなかったり、携帯電話の充電が切れて操作出来なかったということもあるでしょう。もちろん仕方のない状況もありますので、きちんとメールでのフォローをしていくのです。「返信遅れてごめんなさい。会議が長引いて返せませんでした。もう終わったから大丈夫!」「すみません。携帯電話の充電が切れてて、連絡できなくて困ってました。」など、返信できなかった理由を具体的に言ってあげると、女性は安心するものです。

このようなちょっとした気遣いの文章が、相手の女性との間に信頼感を生んで、ステキなコミュニケーションを図って行くことができるのです。

いかがでしたか?出会い系サイトでステキな女性をゲットするために、以下のメールテクニックを身に付けましょう。もう一度おさらいしてみますね。

  1. 「会いたい」という言葉は極力使わない
  2. 質問攻めは嫌われる
  3. 返信が遅れたら謝る

基本的なメールテクニックをきちんと守っていくことが、あなたの印象を高めていくことに繋がります。【メールを制する男性は、セフレ作りを制する!】と言っても、良いほどです。ぜひ、この3つのテクニックを活かしてくださいね。