「2017年3月」の記事一覧

完全無料サイトに群がるユルマン女たちの実態

セフレ

有料と無料で同じ結果が得られるとしたらどちらを利用しますか?

当然、無料の方を利用しますよね。誰だってお金はかけたくないですし、大事ですから。それは出会い系にも同じことが言えます。なので男性が利用しているのは「完全無料の出会い系サイト」のほうが多いわけですね。

じゃあ、なんで有料の出会い系サイトが存続しているの? と思うかもしれません。それは目的の違いによるものです。彼女や結婚相手を探しているのであれば、圧倒的に有料の出会い系サイトのほうがいいです。なぜなら、まともな女性が多いからですね。

ただ会えればイイというわけではなく、きちんと相手を吟味して会いたいという女性が有料の出会い系サイトに登録するわけです。ほとんどの有料の出会い系サイトは女性の利用料は無料ですからね。ごく常識的な女性からしたら完全無料の出会い系サイトにはメリットを感じないわけです。

では、どんな女性が完全無料の出会い系サイトに登録しているかといえば…それはもう、単純にセックス目的の人が多いわけなんです。なぜかといえば、完全無料の出会い系サイトのほうが男性の数が多いわけですから、それだけ選択肢もあるし、自分の時間的な都合に合う男性がすぐに見つかる可能性が高いからです。

完全無料の出会い系サイトに登録する女性の特徴

有料の出会い系サイトと完全無料の出会い系サイトでは女性の層が明らかに違います。前者は普通に彼氏やデートを楽しめる人を探している人が多いですね。長く付き合っていきたい男性を探しているので、こういう出会い系サイトにもお金をかけられるくらいの余裕がある男性がいい…なんて風に思っているわけです。女性というのは自分にお金や手間をかけられると喜びを感じるものですからね。それの延長線なのでしょう。

後者の女性はというと…デートや彼氏なんてものにはあまり興味がなく、セックスかセフレに興味をもっている女性が多いのが特徴です。別に一緒に映画を見に行ったり、おいしいレストランにいくような相手は求めていないわけですね。なので別に自分にお金や手間をかけてもらわなくてもいいんです。そんなことよりもセックスで性欲を発散したい!という目的で登録しているんです。

そういう女性たちにとって、有料の出会い系サイトに流れる「まじめで誠実であったほうがモテる」という風潮はまどろっこしく感じるようで、完全無料の出会い系サイトのどこか即物的な、欲望をダイレクトに発散するような雰囲気を好むんですね。

だって、お互いにセックスが目的であるのに「ご趣味はなんですか?^^ぼくはサッカーを見るのが好きで、毎週Jリーグの試合を見に行っています^^」なんて自己紹介メールが送られてきても、面倒なだけですよね。

なので完全無料の出会い系サイトではそういう面倒な世間話や過度な自己紹介というのは必要ありません。そんなことより、いつ会えるの?というようなトーンでいいわけですね。出会い系において最初は紳士的にいきましょう、みたいなものはむしろ煙たがられます。

もっとも、これは男性にとっても好都合ですよね。今日はなにを食べただの、なんのドラマを見ただの、そんなどうでもいいメールに時間と手間を割かずに済むのですから。

女性にメールして会う約束を取り付けるまでの流れ

メールをしてから会うまでの手順をフローチャート化してしまい、システマチックにこなしていくことをおすすめします。なにせ、完全無料の出会い系サイトでは取っ替え引っ替え女の子と会えますから、毎回違う手順を考えてこなしていくのは無駄が多いですからね。

最初にこうして動くという道順を決めておき、それにそぐわない女性が現れたらさっさと次へ行く、というふうに割りきって行動するのがオススメです。

例として私のとっているフローチャートをご紹介したいと思います。

  1. 気になった女性(写メ・住んでいる場所・会える時間帯)を見つけたらとりあえずメールをする。
  2. メールは予め用意した軽い自己紹介をコピペして、最後にちょっとだけその女性だけに向けた文章を付け足す。
  3. ここで返事が来なければ諦める。
  4. 返事が来たら相手がなぜ出会い系に登録したのかという理由を聞く。
  5. 寂しくって……、なんだか暇で……、主人とセックスレスで……、なんとなく……、など、いろんな理由が返ってきますが、ここは「僕も同じ理由だよ!」と話を適当に合わせる(大事)
  6. 結局出会い系に登録しているのだから理由は出会いに必ずつながるので、自分も出会いを求めていることをアピールする。
  7. お互いに出会いを求めていることの確認がとれたら、じゃあまずは一度会ってみよう!と会う約束を取り付ける。
  8. 会える日はお互いの都合にもよるが、2週間以内に会えそうにないなら諦めたほうが無難。

まずは会う意識をお互いに高めて、一度会ってみることがなによりも大事です。いくら完全無料とはいえ、だらだらとメールを続けてもいいことはありませんからね。

最初はいい印象を与えよう……、だなんて思って変に気をつかった世間話などは完全無料の出会い系サイトでは良策とはいえません。おまえもどうせセックスが目的なんだろう?くらいの気持ちで接したほうがうまくいくものなんです。

いざ会ってから…そこからどうすべきか

基本、写メは信用できません。プリクラならなおさらです。おっ、かわいいじゃん、と写真を見て思っても現物をみたら「誰だお前は……!?」なんてことは出会い系ではよくある話です。なので実際に会ってみないとこればかりはわかりません。

もし明らかに自分の許容範囲外の地雷がきたら…ということを想定して、まず最初に会うのは長くても1時間くらいの予定として約束を組みましょう。そうしておけば、どんなにドブスがきても1時間我慢すればいいわけですからね。勇気があれば「ごめん急用が入った!」なんていって逃げてしまってもいいでしょう。どうせもう二度と会うことはないわけですし(笑)

この女とならセックスできるくらいの女だった場合、とにかく相手を褒めておきましょう。なんでもいいです。着ている服をみて「その服の色いいね。とても◯◯ちゃんに似合ってる」だったり「そのカバンおしゃれだね。どこで買ったの?」なんてとにかく適当でいいんです。あとは髪型が似合ってるだったり、ネイルをしていればネイルを褒めてみたり。

女というのは褒められれば嬉しくて、褒めてくれた人を好きになるもんなんです。まったく似合ってなくても、ダサくても、褒めてあげればいいんです。最初は騙しているようで、嘘をつくことに気がひけるかもしれませんが…2、3人これをこなせばすぐに慣れます。なんせ褒めるだけでセックスが出来るんですから。

1時間程度お茶してみて好感触なら、実はこのあとまだ時間あるんだけど…なんて切り出してみるのもいいでしょう。ここで乗ってくるようであればまず間違いなくセックスはできます。じゃあカラオケにいかない?なんていってカラオケ設備のあるラブホにいくのも使い古された古典的な手段ですが、いまだにこれはけっこう通用します(笑)

お互いに都合があわなそうならじゃあ次回また会おう、という約束を必ず別れる前にしてください。あとでメールするね、なんてのはあまりおすすめしません。鉄は熱いうちに打て、ということで、その場でだいたいでいいので会う約束を決めておきましょう。

女ってのは移り気なものですから、家に帰るまでの時間に心変わりをして連絡がつかなくなることもあります。並の女ならまだ諦めがツキますが、いい女だった時は相当くやしいですからね。

とにかく、ホテルに誘うことを恐れないことが大事です。出会い系サイトで2週間以内に会えた女というのは、9割方はすぐセックスできます。出会い系に不慣れな人だと、でも誘って断られたら嫌われるだろうし恥ずかしい、という思いがあるかもしれません。

実際、そうなることがほとんどですが、別にそれでいいじゃないですか。もう二度と会わない人に嫌われたって、恥ずかしい思いをしたって、今後の人生にはなんら影響がないのですから。旅の恥は掻き捨てという言葉もありますし、やりたいことをやらないと損ですよ。

出会い系サイトで他サイトに勧誘してくる女

セフレ

一昔前までは出会い系サイトといえば、サクラが邪魔な存在でした。しかし、最近の出会い系サイトはサクラがいると分かれば、そのサイトがすぐ閉鎖に追い込まれます。

それを運営側もわかっているので、そういった悪質な方法は無くなってきています。しかし、最近横行しているのが「小規模出会い系業者の登録」。

名が知れていない小規模の出会い系サイトは、とにかく人数が少ないです。宣伝広告費などももちろんないので、そうなると手段は他のサイトから誘導すること!

例えば、大手のPCMAXやハッピーメール、ワクワクメールなどに女性を装って登録し、男性とやり取りして自分のサイトに誘導する手段を行っています。最初の1、2通だけは普通にやりとりをして、すぐに自分のサイトに誘導する書き込みをしてきます。

そういった誘導をする業者は、必ずプロフィールに可愛い女の子の写真を登録しています。仮にもし可愛い女の子が登録していたら、その女性とやり取りできる可能性は非常に低いですし、相手から積極的にメールをしてくるなんてまずありません。

とんとん拍子にいくような流れだったら、警戒すべき相手です。

大手出会い系サイトに業者が登録し、他サイトに勧誘された例は実際にいくつもあります。実際に勧誘するときに利用された文章があるので紹介しておきましょう。。

~~勧誘サンプル文章~~

今、だんなさんと仲が悪く、とっても寂しいんです・・・。
○○さんと連絡取り合えたら嬉しいな!

でも、ここでやりとりしていると、利用料がかかっちゃうんですよね?
それならこっちで連絡取り合いませんか?
http://xxx.jp

ここなら無料でやり取りできるし、誰にも見つからないので!
そこにある「リサ」と書いてあるのが私のプロフィールです。
では、お待ちしていますね。

~~~~~~~~~~~~

このように違うサイトに誘導して、「そこなら安心でお金もかからない」というニュアンスで誘ってきます。そして実際にそのサイトに行くと、違う出会い系サイトへの登録を促されます。

もし登録してしまうと、下記のようなトラブルが発生することが報告されています。

  • 高額請求
  • いつのまにか課金されている
  • アドレス交換するまでの工程が長く、その都度課金が必要
  • 複数の出会い系サイトに自動登録され、迷惑メールが届く
  • 退会ページが見つからない

こういったトラブルに巻き込まれてしまう可能性があります。
そもそも普通にやり取りするなら、LINE IDやメールアドレスを教えてくれればいいはず。
他サイトに誘導すること自体がおかしなことと認識しておきましょう。

悪質な業者らしき相手を見つけたら

  • 写真やプロフィールが怪しい
  • 掲示板にかわいい女の子の書き込みがある
  • かわいい女の子からあっさり返信がきた

もしこういった女性に出くわしたら、ちょっと様子を見る時間を設けましょう。

ひょっとしたら自分以外にも同様のメールを複数の男性に送っているかもしれません。そこから誰か1人でもトラブルが起これば、運営元に被害報告が通達されるはずです。

そうするとその女性は登録から削除され、退会扱いになります。1、2週間経ってもその女性が問題なく利用できているかどうか、様子を見る期間が必要です。

運営側もサイトの不利益になる人物はなるべく除外したいと考えていますから、野放しにしておくことはないでしょう。

またもし他のサイトに誘導してきたら、その段階でやり取りをやめるのが安全。いきなりアドレスにクリックするのではなく、そのアドレスをヤフーなどで検索にかけて、どんなサイトに繋がっているか確認してみましょう。

24時間チェックしているサイト、もしくはアドレス書き込み禁止サイトを利用する

悪質な業者に出くわさないためには、安全な出会い系サイトを利用するに限ります。

24時間書き込みをチェックしている出会い系サイト、特定のキーワードやアドレスの書き込みがあった場合、書き込みが反映されないサイトなどを利用すべきです。

またもし怪しい書き込みがあった場合、すぐに通達できる窓口を設定している出会い系サイトがベストです。チェック体制に定評があるのはハッピーメール、ワクワクメール、PCMAX、ミントC!Jメール、YYC、イククルなどがあります。

ただ、悪質な業者でも「徹底した管理体制」、「サクラの排除」などと謳っているいるサイトもあります。サイト上だけでは、なんとでも言えてしまうので、「電気通信事業届」と「インターネット異性紹介事業届」がしっかり行われていて、認定番号が表記されているサイトのみを利用するようにしましょう。

ページの先頭へ